福岡中洲の飲食、宿泊、遊び所をご案内します。

中洲の飲食店

郷土料理 ひしむら 

郷土料理 ひしむら のご紹介です。

所在地  福岡市博多区中洲一丁目4-18
     南新地入口
TEL   092-281-5555 フリーダイヤル0120-757-758

九州一円の郷土料理を味わえるお店です。
季節により、ふぐ、しろ魚、有明海の魚、関さば、関あじなどが楽しめます。
今では貴重な鯨料理は、年間通して食べられるようです。

ひしむらでは時季折々の九州の魚が毎日入荷します。
メニューも毎日変り、お料理以外にも評判の蔵元からおいしい日本酒や焼酎を取揃え、ワインもおすすめです。
オープンキッチンになっていて、料理は板前さんが目の前で作ってくれるのがうれしいですね。

九州の美味しい魚と酒を味わうならば、ぜひイチオシです。
新鮮な地魚、鯨、馬刺、水炊きといった素材を活かした九州の郷土料理を、美味しいお酒とともに味わう幸せ。

カウンターに座ると割烹の雰囲気ですが、奥に入ると居酒屋のようでもあり小料理風でもあり、店内はとても落ち着ける雰囲気です。

予算はそれなりのお店ですが、決して敷居が高い感じではありません。
お店の方も気さくで、色々メニュー選びにも相談に乗って下さいました。

お手ごろなところでは「明太子」もまた、ひしむらの名物です。
自家製辛子明太子は、食通の方にはよく知られた昆布漬の絶品です。
辛さだけでなく昆布の旨味もしっかりと含まれていて、一度食べたら他のものは食べられない と思うほどの逸品です。
こちらは通信販売で全国発送も可能です。


(引用;ひしむらのサイトの店舗紹介より)


日本料理 かじ

中洲にある日本料理店、ふぐで有名な「かじ」のご紹介です。

所在地  福岡市博多区中洲2-3-11
       那珂川通り二丁目、春吉橋たもと
TEL    092-291-2219
メニュー コース料理:2,500円~ 一年中天然活ふぐ入荷あり

玄界灘に面した長浜魚市場から近い博多中洲には、毎日新鮮な魚介類が集まっています。
かじ では、店主自らが毎朝、長浜魚市場に買い出しに行っており、 お手頃なお値段で、美味しいお魚料理をお召し上りいただけます。

ふぐが一年中楽しめる店として有名ですが、いけすには他にも四季折々の旬の活魚が泳いでいます。

今回は2500円のイカお造り御膳をいただきました。
ちょっと贅沢かなとも思いましたが、コースの内容は、先付数種に小鉢が付いて、メインのイカのお造り、ふぐ刺しもあり、煮物、ご飯、汁物、茶碗蒸し、香の物と盛りだくさんで、かなり満足度の高いものでした。

イカといえば呼子が思い浮かびますが、わざわざ呼子まで出かけなくても、中洲で十分という感じです。

このようなコース以外にも千円程度のお手ごろ価格で海鮮丼などもありますよ。

場所柄、接待などで使用されることも多いようですが、お値段的にも個人でも
安心して使えるお店だと思います。

美味しい日本食、お魚が食べたいときにはお勧めですよ。

(引用;日本料理かじのサイトの店舗紹介より)


ちんや

ちんや は中洲にある、すき焼きやステーキのお店です。

所在地  福岡市博多区中洲3-7-4
TEL    092-291-5560  092-291-4113
営業時間 1F レストラン AM11:30~PM2:30  PM5:00~PM10:00
2F 座敷   AM11:00~PM11:00
メニュー すき焼き、バター焼き、しゃぶ鍋 4,200円~
     洋食 ステーキヒレ 150g 4,200円
     ビーフシチュー 1,600円


ちんやは創業以来六十余年、「新鮮でおいしい肉だけを提供したい」
現在もこの姿勢を引き継いでいます。

すきやき・ステーキなど肉料理のすべてに使用されている九州産の黒毛和牛は、精肉業で培った経験で選びぬかれたものです。

ご家族や親しい方々との会食に、また各種のお集まりなどにお勧めです。

「ちんや」のすき焼きは、昔からダシを使わず、砂糖と醤油だけで味付けをしています。素材の良さに対する自信の表れでもあるのです。

上質の和牛の持つ独特の味わいを損なわずに食べるためにはベストの調理法ですね。。
1階のレストランで味わえる焼肉定食は、その切り出し肉を山盛りにした人気のランチです。お手ごろ価格でこの内容はすごいと思います。

ほかにもランチタイムにはコストパフォーマンスの良いメニューが色々。
試してみる価値は大です。

実は先日ちょっと奮発して、ずっと食べてみたかった「すき焼き」をいただいてみました。
めちゃくちゃ綺麗なお肉が登場すると、いやが上にも期待が高まります。
お肉はすご~く柔らかくて、あっという間に溶けていく感じ。
お得なランチもいいけど、このすき焼きを食べればきっと「生きてて良かった」と思うはずですよ。

(引用;ちんや サイトの店舗紹介より)


博多名代 吉塚うなぎ屋

うなぎの名店 吉塚うなぎ屋のご紹介です。

所在地  福岡市博多区中洲2-8-27
TEL    092-271-0700

メニュー うなぎ茶漬:1,250円/うなぎ丼1,300円~/うな重:2,000円~
      蒲焼:2,700円~/素焼:2,800円/鰻会席:5,000円~
営業時間 AM11:00~PM8:30

博多に生まれて百三十七年、今も昔も蒲焼ひとすじの名店です。
代々伝わる独自の焼き方と門外不出のタレ。
ふっくらとして香ばしい蒲焼をぜひご賞味ください。

うなぎ料理は串打ち3年、割き8年、焼きは一生と言われるように、実に奥の深いものですが、関西と関東でも調理法は異なり、地方それぞれの特色が出る料理でもあります。

その中でも、ここ吉塚うなぎ屋さんでは焼きの行程に「こなし」という独自のワザをいれているとのこと。

鰻があまり好きでない方に聞いてみると、独特の臭みがあるから嫌いだとか、皮の食感が苦手というのが理由としてあげられるようです。
おそらく、今までに不味いうなぎを食べてしまったせいで、そんな先入観があるのでは?
吉塚うなぎ屋のうなぎは違います!
一度本物の美味しいうなぎを食べてみたら、うなぎ嫌いは間違いだったときっと思うはず。

一度は味わっておきたいお店です。

(引用;吉塚うなぎ屋サイトの店舗紹介より)


河太郎

中洲にある有名店「河太郎」のご紹介です。
   
   所在地 〒810-0801
      福岡県福岡市博多区中洲 1-6-6
   TEL   092-271-2133

博多 中洲にある「河太郎」は創業50年の本格和食の伝統の中に新しさを取り入れた活魚料理専門店の老舗です。
玄界灘のとびきり新鮮な魚介類をはじめ、元祖の名にふさわしいイカの活造りをお手頃な価格で味わえます。

腕自慢の板前が包丁を入れてお出しする一品は、どれも新鮮で贅沢な海の幸です。
潮の香溢れる大きないけすで悠然と泳ぎ回る、きらめくイカの群れ。
甘く透きとおったイカを味わう至福のひと時。
ぜひ「河太郎」の活魚料理をお楽しみください。


河太郎と言えばやっぱりイカですよね。
高級店でちょっと敷居が高い感じですが、お昼ならば大丈夫。

目の前のいけすのイカをすぐ食べさせてくれる『いか活造り定食』は最高に贅沢です。ランチ2000円以下でこの充実度 はすごいと思います。

透き通ったイカを一口食べれば、幸せが広がるでしょう。
お昼の『定食』とあるけれど、なかなか贅沢な内容です。
小鉢、活造り、天ぷら、煮付け...デザートまでついて大満足の内容でした。
しかも1980円でいただけるんです。

いか活造り定食を食べている人が多いのですが、イカだけでなくほかのメニューももちろん美味しいですよ。


(引用;河太郎のサイトの店舗紹介より)




Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0